初めての海外旅行でタイのバンコクへひとり旅したときの感想

広告

タイのカオサンロードの画像

去年の春、なぜか無性にひとり旅をしたくなり、タイのバンコクへ行ってきた。

僕の人生で初めての海外旅行。突然の思いつきで、予備知識もなく、ひとりだったけど、とても楽しめた。

海外旅行に行きたいけど、「初めての海外旅行をひとりで行くことに躊躇している人」がいましたら、是非、行くことをおすすめします。

僕も24年間生きてきて、はじめての海外旅行+英語は全然しゃべれない(学生の頃の英語の授業はいつも寝てた(-_-))けど、全く問題はなかったので。

なぜタイのバンコクへひとり旅しようと思ったのか?

うつむく男性の画像

その頃の僕は、理想と現実のギャップに苦しめられていた。努力はしているはずだったけど、理想の人生とは程遠い現実。

自分の人生が非生産的なものだと感じ、自分の居場所を見つけられない日々。

少し現実逃避をしたくなり、今までは海外に行くことに興味は全くなかったが、海外にひとり旅をしようと思いたった。

旅先をタイのバンコクにした理由は、何となく楽しそうなイメージがあったからというだけで、タイのバンコクに特別な思い入れがあるわけでもなく、予備知識は全くなかった。

いざ、現実逃避の旅へ

空港の画像

朝早く起きて、空港に向かう。子供の頃の遠足の日を思い出す。心の中はワクワクな気持ちでいっぱいだ。

空港のロビーに着いた後、出国の手続きを終わらせたら、出発まで、1時間ほどが余ってしまったので、空港内にあるバーで、軽く飲むことに。

程よく、ほろ酔い状態になったところで、出発の時間に。いざ、タイのバンコクへ。

飛行機の画像

タイのバンコクはめちゃくちゃ暑かった、そして、タイ料理は僕の口には、めちゃくちゃ合わなかった

バンコクの夜の画像

出発前にお酒を飲んだせいか、お腹を壊してしまった。しかも、飛行機のトイレは、やたらと混んでいる。

お腹の痛みに耐えながらも、日本を出発してから、約7時間、無事にタイのバンコクに到着。

空港を出て、まず始めに感じたことは、めちゃくちゃ暑い。日本の3月は、まだまだ寒い季節だが、タイの3月は、暑季らしい。

到着した時刻は、現地では夜だったので、その日は、そのままホテルへ向かうことに。

ホテルについて、軽装に着替えた後、夜ご飯を食べにホテルの近くの飲食店へ。

中に入ってテーブルに座る。テーブルに置いてあるメニューを見ると、もちろんタイ語で書かれている。タイ語読めないし、文字だけのメニューだ。どうしようかと考えていると、店員さんが気を聞かせて、新しいメニューを持ってきてくれた。

どうやら、僕のことを中国人の観光客だと思ったらしく、新しく渡されたメニューは中国語で書かれていた。でも今度は、観光客用のメニューだからか、料理の画像がついていたので、救われた。

画像を見て、美味しそうだったので、チキンの定食?みたいなのを頼んでみることに。

タイ料理の画像

値段は、日本円で200円ぐらい。味はというと、残念ながら、僕の口には合わなかった( 一一)

この後に気づくことになるのだが、タイ料理自体、僕の口にはめちゃくちゃ合わないということ。あくまで、僕の口に合わないだけで、タイ料理が美味しくないわけではないので、誤解しないで欲しい。

食事が終わって、お会計を済ませた後、店員さんが、「チャイニーズ?」って聞いてきたので、僕が「ジャパニーズ!」って答えた時の、店員さんのキョトンとした反応がとても面白かった。完全に僕のことを中国人だと思い込んでいたのだろう。

食事が終わると、すでに良い時間になってしまっていたので、ホテルに帰って寝ることに。タイのバンコクでは、野犬が多いらしく、沢山の野犬が道を歩いている光景がとても印象的だった。

水上マーケットとアユタヤ遺跡を観光

ボートに乗って、水上マーケットを観光。

タイの水上マーケットの画像

タイの水上マーケットの画像

世界遺産遺産のアユタヤ遺跡の迫力に圧倒される。

アユタヤ遺跡の画像

「水上マーケット」と「アユタヤ遺跡」の観光は、現地のツアーで行ったので、同じにように日本からきている方と出会い、一緒にご飯を食べに行ったりして、楽しかった。

ご飯をご一緒した、主婦の方や大学生とは、普段の生活で、関わることがまずないから、良い経験が出来た。やはり、人とのこういった出会いが、ひとり旅の醍醐味。

バンコク市内の観光と、バックパッカーの聖地、「カオサンロード」へ

タイ料理が口に合わず、タイに来ているのに中華街へ

タイの中華街の画像

タイ、バンコクの渋谷とも呼ばれている、若者街、サイアムスクエアへ

タイのサイアムスクエアの画像

「本物すし」て(笑)

タイの寿司屋の画像

タイの王宮 ワットプラケオ

タイの王宮の画像

タイの屋台

タイの屋台の画像

バックパッカーの聖地、「カオサンロード」

タイのカオサンロードの画像

初海外で、タイへひとり旅した感想

初めての海外旅行で、不慣れなこともあり、冷や汗をかくようなトラブルにいくつか遭遇はしたものの、結果的にはとても楽しめて、良い気分転換ができた。

もし、この記事を読んでいる人で、初めての海外旅行をひとりで行くことに躊躇している人や、今、人生に行き詰っている人がいたら、一時の現実逃避の先として、海外旅行に行ってみることをおすすめします。

 

広告